2019年06月23日

練習の振り返り20190623 4年 宇治田

練習の振り返り 4年


【このブログは、コーチ陣・パパママ・子どもたちのコミュニケーションのきっかけを作る目的で、また私の記録の為に書いています】



■準備運動とアジリティー 8:15〜9:00

櫻井コーチ主導で、アジリティーと柔軟体操(怪我防止の目的)をみっちり行った。将来的には、コーチが細かく指示しなくても、子どもたちで練習を進行できるようにしたい。


■4年生のみでの練習 

本日は、いつものように3年生と合同でのプラクティス練習を敢えて行わなかった。4年生の人数も増えてきて、人数が多いことによる「ダラケた状態」を回避するために、4年生のみで練習を行い、随時、プラクティスの松村コーチに指導を頂いた。反復練習に時間を割くようにした。(子どもたちが飽きないように留意しながら行うこと)


・グリッド練習 9:05〜9:30

浮かしパス(ポップパス)の練習。「ポップ!」と掛け声をかけて浮かしパスをする。まだまだ声が出ていない。人に伝わるような声の大きさで、絶妙なタイミングで声を出させる練習も兼ねている。浮かしパスができず、前にパスをしている場面もある。


・オープン展開 9:30〜9:55

ハーフから球出しで、3人でボールをオープンに展開する。パスした味方のかかとを目指して最短距離で回り込んでフォローすること。ボールをもらうときは斜めに流れず、縦にもらうことを意識することで前に進むことを伝える。


・トライラック 9:55〜10:20

3人一組で、当たりからの1人目トライラック→2人目オーバー→3人目ピックアップ(出た!の声出し)から、2次攻撃(次のタックルバックに当たって同様の動きをする)。1人目は当たりをもっと強くしたい。2人目はオーバーが弱い。もっと押し返すこと。3人目は声を出すこと。「出た!」という声で周りに知らせること。これらを今よりきっちりできるようにしたい。


※声を出すことで意思表示し、声を聴くことで適切な行動が取れるように子どもたちにイメージを伝えたい。声を出してコミュニケーションをとる、会話しながらプレイするイメージを伝えたい。


■4年生同士で試合形式練習 10:20〜10:50

3年生相手の練習試合ばかりだと、どうしても力で勝ってしまうので、4年生同士で試合形式でさせた。練習でしたことを再現させる意図もある。トライラックや、パス回しからのフォローができていない部分がある。子どもたちは意識して回そうとしているが、実際に行動できていない。あとはもっと声を出して試合中にコミュニケーションをとってもらうように指導していく。


■整列・私語・挨拶について

練習中にゲームの話をしたり、だらけている部分がある。砂山に上っていたりして整列が遅くなっている。ここは口を酸っぱくして伝えていく。整列なんかは毎回、ストップウォッチで計ってもいいかも。練習試合後や練習の開始や終了の挨拶はきれいにできてきた。


以上、まだまだ子どもたちの成長が楽しみです!

引き続き宜しくお願い致します。


宇治田


posted by コーチ at 14:11| Comment(0) | 日記

2019年05月29日

6年生 第39回北摂大会試合結果

winmail.dat
1試合目 箕面A 7 vs 0 東淀川A
2試合目 箕面B 5 vs 5 豊中B
3試合目 箕面A 3 vs 4 高槻A
4試合目 箕面B 0 vs 5 吹田B

アタックのテーマ
1. ボールを持って相手にあたっても簡単に倒れない(倒されない)
2. ラックになると相手よりも早くオーバーに入る、相手が来て押し合いになるとターンオーバされることを意識する
3. ボールを持ったらパスよりも前にでるのを優先

ディフェンスのテーマ
1. キックオフから全力で追いかけタックルをする。できるだけ相手陣地に入り込む
2. ラインをつくって前にでる 大きな相手には低いタックル
3. 相手ボールのラック(捨てのラックなら)では、残らずデイフェンスライン参加する
以上の項目を全員で声を掛け合いノーサイドまで全力で戦う。

1試合目 東淀川は前回のラグビーカーニバルで対戦した大工大に近い大型の選手が
多いチームでした。練習の成果がわかる一番楽しみな対戦相手。
アタック、ディフェンスのテーマへの意識が高く、攻守ともにベストに近いゲーム内容でした。
2試合目 前半は相手の前にでるディフェンスに攻めることができず負けの雰囲気が漂っていましたが、後半から入ったメンバーが前にでてボールをつないでいくこと(アタックテーマB)ができて同点まで追いつけました。あと1分あれば逆転だったんですけど残念!
3試合目・4試合目は疲労が溜まったこともあり、試合への集中力も落ちました。このような時こそ、声を掛け合い、互いに鼓舞しながら、みんなでプレイができるようになれればと感じました。

試合前にMコーチから試合で声をだして多くの情報を共有するように指示がありました。それでも声をだせないのは、欠点だと私も感じています。
もっと、勝ちたい、活躍したい気持ちを表現できるように練習からしていきたいです。

ご父兄の皆様へ
暑い中、ご声援ありがとうございました。
今日は全員が光るプレーがあったように思います。
それを増やしていける練習に励んでまいります。
次回は京都成章杯の予定です。

コーチO




posted by コーチ at 01:00| Comment(1) | 日記

2019年05月27日

北摂大会の感想 4年 宇治田

北摂大会@服部緑地 4年


■試合結果です。
@箕面A&B : 茨木A 0-7 負け
A箕面A&B :東淀川B 4-4引き分け
B箕面B&A :吹田B 0-10 負け
C箕面B&A :高槻A 2-5 負け


試合と試合の待ち時間が長いため、箕面のチームはAB混合で、前半と後半でAB入れ替えてチーム全員が1試合に出るようにしました。


■感想

出だしは気持ち的にエンジンかかるのが遅かったですが、全体的な勢いがついた時は子どもたちの強さを感じました。花園のラグビーカーニバルのときのほうが、気持ち的に強かった感じがします。


3試合目のあとの整列や挨拶ができなかったことで、コーチ陣から注意され、第4試合では反省し、自分たちの力を出していたと思います。


※反省会で、橋本コーチが「四年生の試合良かったよ。個々の能力が高いから、組織で戦えばまだまだ伸びるよ」とおっしゃってました。


■挨拶と態度


挨拶と態度、やはりこれが一番大事です。第3試合で10対0 で負けた時は、試合中は完全な諦めムードで、トライされた後もダラダラ走り、声はほとんど出ず、最後の挨拶の整列も挨拶もできていませんでした。


こんな時こそ、当たり前のように声掛けや挨拶はできるようにしていきたいです。そして、率先して仲間を引っ張っていくリーダーを育てていけたらと思います。


■プレイのこと


・ほぼ全員ができていないので改善したい点


→マイボールのラインが浅い→スピードが乗らない。ゲインできない。

→スクラムサイドで抜かれてトライを取られる

→負け試合の途中で心が切れた状態になる


・できている人とできていない人の差があるのでさらに強化する点


→ボールを持って当たる前に後ろを向いて当たる

→2次、3次のディフェンスラインが引けない

→トライラック(ボールがきれいに出ている)

→勢いがついた相手をタックルで1回で止められない


・一番直近で入会した、はるかやてっぺいがトライしたのは皆が喜んだし、本人たちの自信につながればと思います。


■最後に

コーチ陣も色々と試合を分析してくれています。良かった点、改善したい点たくさんあります。一歩一歩進んでいきますので、保護者の皆様、これからもご協力どうぞ宜しくお願い致します。


以上、試合の所感でした。


宇治田

posted by コーチ at 21:20| Comment(1) | 日記

第39回北摂大会 試合結果(2年)

北摂大会の試合結果です。

2チーム登録の4試合です。

1試合目:箕面 10 - 1 高槻
2試合目:箕面 6 - 3 豊中
3試合目:箕面 7 - 2 吹田
4試合目:箕面 6 - 7 吹田

今回もタグラグビーです。9分ハーフと長めの試合時間でしたが、とても暑い中、子供たちはよく走りました。カーニバル以降に練習してきた攻め方が少しずつですが、実践できました。タグを取られた後の素早いリスタート、片方に寄せてから逆サイドへ長いパスなど、垣間見れたと思います。一方で、ボールをもらってから後ろに下がったりして、前(縦)に進む意識が低いことも散見されたので、その辺りは課題です。また、試合で初トライできた子、おめでとう!

保護者の皆様、本日もご協力いただきありがとうございました。昨日は運動会のところが多かったと思いますので、子供たちをゆっくり休ませてください。また、次回の練習からサマータイム(8:00-11:00)になります。健康調査票も忘れずによろしくお願いします。

2年担当コーチS
posted by コーチ at 13:26| Comment(1) | 日記

2019年05月19日

練習の振り返り 4年 宇治田

【このブログは、コーチ陣・パパママ・子どもたちのコミュニケーションのきっかけを作る目的で、また私の記録の為に書いています】


本日も暑い中お疲れさまでした。4年宇治田です。

今日はさとうかんた君のお父さんにも練習試合のレフリーをしていただきました。ありがとうございました。心強く感じています。


今日の練習内容の記録です。来週は北摂大会なので、実践を意識した練習内容です。


1.準備体操・アジリティー

2.本日の練習内容の説明を子どもたちに行う。

3.ハンドリング→ボールに慣れるための運動。声掛け、走るコース、タイミングの練習。

→ 「ハイパント(高く蹴り上げられたボール)を仲間が上手くキャッチしたときは「ナイスキャッチ!」と声かけしようと何度か伝えたが、子どもたちからはほとんど声が出なかった。(伝え方が悪いかも?)。仲間のプレイに対して「ナイスキャッチ!」などと認める行為は、する方もされる方にも成長要素になるので、意識して指導すること。


4.キックオフの練習。

→オフェンス、ディフェンスの動き。キックオフ後に、そろってトップスピードで前に出てディフェンスラインを作ること。ボールを受けた側は、前に走ってポイントを作ること。横に逃げて走ってはゲインできない。


5.アタックの練習

→コーチ陣がディフェンスに入って、セットプレイから子どもたちがボールを回す。3次プレイくらいまで行う。1次攻撃、2次攻撃、3次攻撃(フェーズとも言います)の言葉を子どもたちに理解させた。伝わってるかな?

→攻撃ラインを早く形成すること。横に逃げて走らないこと。当たってとライラック、ハンマーを行う。周りをよく見て、もしくは周りの人が声をかけ(左にパス!など)、人的に余っているときはボールを回して攻撃していくことを伝えた。橋本コーチからも、プレイをその都度止めて厳しく指導していただき、子どもたちも神妙にまじめに聞いていたと思う。


連続攻撃のイメージ動画→ディフェンスラインの出かた(一直線に同時に出る)や、攻撃ラインの準備をポイントに観てください!

https://www.youtube.com/watch?v=c1LhUxVTE5E


6.3年生と練習試合

10分×4回の練習試合。

本番になると、キックオフやライン形成が甘い。キックオフで同時にトップスピードで出られていない。相手が3年生なので、味方が押しているときは、攻撃時にライン形成できていない。以上が散見される。次は4年同士で練習試合しても良いかもしれない。


その他

練習試合を見ている態度について。練習試合の振り返りを行って、すぐに修正する。また、仲間の試合を見ながら、コーチがついて状況を客観的に伝えて、どこを修正すればよいかを子どもたちに発言してもらった。


来週の試合、練習したことができるようにしましょう!


宇治田


posted by コーチ at 15:42| Comment(1) | 日記