2019年12月02日

4年生 感想 2019年12月1日東淀川交流戦@セレッソ舞洲

【このブログは、コーチ陣・パパママ・子どもたちのコミュニケーションのきっかけを作る目的で、また私の記録の為に書いています】


【結果】

対 花園A 5-7 負け (途中まで相手チームは一人多く8人だった!)

対 三田B 8-2 勝ち

対 東淀川A 0-13 負け

対 東淀川B 5-6 負け

ミックスマッチ 他スクールとの混合チームで試合


日曜日も寒い中、朝早くから応援有難うございました。

二週連続の試合でしたが、今回は内容的にすごく良い場面が多かった試合だと思いました。


また、個々に何人かに試合後に聞いてみたら、「楽しかった」と感想を言ってくれているお子さんもいて、私も嬉しかったです。


今回の目的の1つとして、「色々なポジションを経験させて、個々の可能性を探る!」というコーチ陣の考えをもとにメンバーのポジションを決めてみました。


小学4年生では、まだ体が出来上がっていないので、体の成長過程において、得意な身体能力も個々で年々変わると思います。


ポジションを変えてみても、共通の課題もあるので、これからも根気強く練習していきたいと思います。


本日の試合に対して、子どもたちにメッセージを書きたいと思います。欠席のそ〇じろう、ま〇とにも書いています。(背番号順)


・お〇すけ

一番野性的なプレイをしています。最近は自分を抑えることもできているなあと思います。転んでもすぐに立ち上げって次の攻撃に行くのは、ピカイチだと思います。


・そう〇ろう(今回お休み)

自分より大きい相手に果敢にタックルする姿に感動します。それでいてさわやかで、皆に対して声も出し、精神的にも安定しているのが素晴らしいです。


・た〇る

けがして退場しながらも、少ししたら「試合に出る!」といって出ていきました。試合中はナイスファイトしていて、チームの闘志をUPさせています。


・す〇る

一生懸命に相手を追いかけていました。追いつかなかったとしても、一生懸命ということが仲間に気づきを与えます。私も一生懸命にしたいと思いました。


・そ〇すけ

スクラムハーフをしてくれました。味方へのフォローが良いと思った場面が多々ありました。走るコースが良いと思います。頑張っているな〜と感動しました。


・ま〇と(今回お休み)

前回の試合ではしっかり走り、バックスとしてしっかり地域挽回してくれました。ボールを持って走ることが得意です。


・か〇き

果敢にオーバーして負傷して退場しましたが、その果敢な行動が素晴らしいと思います。走りも光っていて、ステップを切るのが上手です。


・た〇と

試合になると自分の仕事をきっちりしています。特に突進が力強かったです。観戦態度も大人な部分を今日は感じました。


・り〇と(息子)

本人はバックス(センター)をしたいようです。最近はパスの練習を親子でひたすらしています(笑)


・ま〇き

骨折で試合参加できなかったのに、仲間の応援を一生懸命してくれました。試合の状況を俯瞰してみていて、チームに声掛けしていました。分析力は光っています。


・こう〇ろう

試合できっちり仕事をしています。大事な部分でタックルをしてくれたり、フォローしていたり。頼もしいです。


・え〇る

スピードのある突進力はピカイチです。ボールの取り合いも力強く奪います。繊細で優しい部分と、力強い部分を両面持っているのが私は嬉しいです。


・と〇ひろ

最近また背が伸びたのか、ひときわ大きく見えます。ボールを持って自由に前に走る姿に安心感がありました。声が大きく、皆に指示できるのはとても良いと思います。


・た〇ち

初スクラムハーフで、開眼した感じを受けました。ボールに近いポジションなので、目の前のボールを拾ってトライしたので、性格に合っているのかもと思いました。


・て〇ぺい

冷静なのに熱い心を持っていて、走る姿はカモシカのように速いです。まじめなので、もっともっと上手くなると思います。


・は〇か

「もう無理」と言いながらも、(これで今日最後に出場する試合だから)「出る!」と言ってくれたのが嬉しかったです。ボールを持ったら倒されず前進していくので、バックスも良いと思っています。


・え〇し

ボールを持ってスワーブ(湾曲したコースをとって走り、相手を外側に抜いていくこと)する場面を何度も見ました。こけても立ち上がるスピードがピカイチです。


・か〇た

チームの中でもとても積極的で皆にプラスの影響を与える人だと思います。自分から発信し、皆に声をかける。素晴らしいと思います。


・た〇つ

普段はフォワードですが、バックスのスタンドをしてもらいました。バックスのラインに立って、タイミングよくボールをもらって突進していく様が心強かったです。



以上、子どもたちはこれから急に体と頭の成長が進むと思いますので、今の身体的な部分で判断せず、ラグビーの楽しさをより深く知ってもらえるように、色々な経験をしてもらいたいなと思います。


ミックスマッチでは他スクール3チームとミックスになって試合をしました。知らない子ども同士でもすぐに友達みたいな距離感で仲良くなって試合をしていたように思います。見知らぬ同士だからこそ、よりコミュニケーションを取らなければならないので、その部分なども子どもも気付けるようにしていきたいと思います。


引き続きどうぞ宜しくお願い致します。


4年 宇治田


posted by コーチ at 22:20| Comment(0) | 日記

2019年11月23日

4年生 感想 八尾フェスタ@金岡公園陸上競技場

【このブログは、コーチ陣・パパママ・子どもたちのコミュニケーションのきっかけを作る目的で、また私の記録の為に書いています】


【結果】

対 枚方B 0-9 負け

対 枚方A 0-4 負け

対 八尾B 0-10 負け

対 生野A(合同チーム) 0-14 負け


本日も早朝より応援有難うございました。

早朝で、しかもいつもよりメンバーが少なく(12人)、4試合連続で休憩もないまま行われた試合だったので、子どもたちもよく頑張ったと思います。


結果は完封負けでした。メンバーの人数の少なさや、相手チームの強さ、連続試合による体力の消耗もありますが、子どもたちに1点も取らせてあげられなかったことに対しては、私自身色々と考えさせられることがありました。(今日の2試合目は良い形で攻めていたと思います。)


私自身の考え方や態度、コーチとしての在り方について、考えさせられました。


試合が終わった後に、子どもたちに感想を1人1人聞きました。できた点、できなかった点を話してくれました。「子どもたちも自分でよく認識しているんだな」と感じました。


子どもたちには、ラグビーで勝つ喜びを知ってもらいたいと思っています。


「自分はどうなりたいか?」

「チームでどんな試合をして勝ちたいか?」

「そのために何を今しなければならないか?」


そういうことを子どもたちにも伝え、私自身も追求していきます。

その追求を、子どもたちと楽しく、時には厳しく行いたいと思います。


今日は、私から見て、子どもたちも個々にできているプレイが多々ありました。ここでは書けてなくて恐縮ですが、良かった点は、その時に子どもたち皆に試合中に声掛けしています。


本日来られたパパママさんも、子どもさんのプレイで、出来ていた点を声掛けしてもらえればと思います。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


宇治田


posted by コーチ at 17:51| Comment(0) | 日記

2019年11月11日

ドコモカップ結果

1試合目 箕面  1 vs 3 枚方
2試合目 箕面  7 vs 2 合同A

枚方はバックスの展開力があり、キックで足の速いウイングを使ってトライを狙うチーム
それに対して箕面はタテの攻撃でボールをつないでいく、マイボールを継続させていくことを狙いました。

特に力をいれたのは、ラックとディフェンスの2テーマ
1.マイボールは確実にキープさせる。
相手ボールでもターンオーバーを狙う、無理ならディフェンスラインに早く参加する。
ラックに入る2人目はどこへ何をしに入るのかを考えてプレーすること
2.ディフェンスでボールが出たら速く前にでて相手を走らせないようにする。
相手陣地での攻撃はキックで奥深くに蹴る。

前半の立ち上がりから気合充分でボール支配をして攻撃を重ねるも枚方ディフェンス
が予想より粘り、一進一退の攻防が続く中、箕面が先制点をとりました。勢いは、そのままでしたが1-0で前半終了。
後半に入っても箕面ペースでしたが時間が経つにつれブレイクダウンでの倒れこみ、ラインオフサイドの繰り返しで徐々に相手ペースになる嫌な展開でした。次の試合チームも練習アップが終わっているので残り数分、早く終わってほしい気持ちで一杯でした。
枚方得意の展開でウイングにボールが回ると自らキックでインゴールに転がったボールを枚方が抑え込んでトライされ同点。
なんとか同点で終わって欲しいと思いましたが願い届かず、ペナルティの連続で2点目、3点目を奪われました。

子供たちのペナルティで多かった、倒れこみはラックのターンオーバーでボールを奪いにいったプレーであり、ラインオフサイドは少しでも早く前に出ようと思ったプレーで、この日のために練習してきて指示したことを真面目にやって、この試合に勝ちたい気持ちを表現できた証拠だったと思います。
本当にコーチの言うことを真面目にやってくれたことを心の底から褒めてあげたいと思います。

振り返ると前半の2点目が遠かった、あそこで2点・3点欲しかった。私自身が後半、攻めなければいけないのに逃げの気持ちが出てしまい何もできなかったことを悔やんでいます。

2試合目は気持ちを入れ替えてドコモカップを勝って終わりにしようと望みました。
出場できる子は、全員出場して全力プレーをして前へ前へ、箕面らしさのあるラグビーで圧勝で締めくくることができました。

6年生の目標は果たすことができませんでしたが、全員が勝ちたい気持ちでプレーできた最高の試合でした。
レフリーから熱くなりすぎと両チームのキャプテンが注意されるシーンは、ワールドカップのような本気のゲームだと伝わりました。

ご父兄の皆様へ
本日は、ご父兄、応援にきていただいたスクールの皆様に感謝いたします。
ここで終わるのは不本意でしたが、試合で勝つことの大切さを教えてきました。
決して絶対勝利ではなく、自分達が練習で励んできたことを試し合うのが試合だと思っています。
自分達も成長するけれども相手チームの成長を上回ることができないと勝つことのできない難しさ。
これで終わらずに、努力し続けれるような子供になって欲しいと思い指導してきました。

本当に有難う御座いました。
引き続き、宜しくお願い致します。

コーチO
posted by コーチ at 22:46| Comment(0) | 日記

2019年11月04日

第44回大阪府スクール大会(2年生)

2年生、スクール大会の結果です!

タグラグビーの4試合でした。

1試合目:箕面 6 - 3 東淀川A
2試合目:箕面 3 - 4 八尾B
3試合目:箕面 11 - 3 大阪中央B
4試合目:箕面 4 - 8 堺A

ABで2チーム登録し、それぞれ1勝1敗でした。残念ながら今年は賞状を逃しました。負けて悔しかった子は悔し涙を流していました。本気で取り組んでいる証拠だと感じましたし、負けた経験は今後に活きると思います。

気づいた点
・オフェンス時、縦への前進を意識して出来た子がいたが、次にパスを受ける子のフォローがちょっと遅くて繋がらないことが多かった。
・ディフェンス時、相手に追いついてもタグが取れない。腰が高い?せいか、タグを取れずに2〜3人スルスルと抜かれてしまうことが散見されました。
・試合に出ていない時にも、大きな声で応援していた。特に、3試合目は大阪中央RSさんと共に大きな声で応援合戦でした。
・最近入会した子たち(4名)は初めての試合でした。試合の後に感想を聞いたら、どこの子も満足そうな顔で「楽しかった、もっと出たい」と言って、楽しんでくれたようです。

保護者の皆さま、応援及びご協力いただきありがとうございました。まだ低学年大会や交流戦でタグラグビーをやる機会はありますが、来年度を見据えて本格的に7人制ラグビーの練習も進める予定です。子供たちも25名まで増えたし、皆でラグビーを楽しみましょう!

2年担当コーチS
posted by コーチ at 10:59| Comment(0) | 日記

2019年10月28日

6年生ラグビーマガジンカップ結果


1試合目 箕面  8 vs 5 加古川
2試合目 箕面  4 vs 2 橿原

 6年生Aチームで初タイトルを獲得しました!
1試合目のキックオフからタックルが甘く、あっさりトライをゆるして苦しい展開
アタック、ディフェンス共にコンタクトが弱くなり相手にパスをつながれ前半2-4と相手リードで終了
ハーフタイムでの修正点
・自信をもって1つ1つのプレーをする
・ブレイクダウンでのフォローを早くしターンオーバーを狙う
後半から練習で取り組んできたタテの連続攻撃ができるようになり逆転に成功しました。

2試合目もブレクダウンから積極的に前にボールを運ぶプレーが良かったです。
全員が縦に入っていく意識を持っていたのでフォローも早くできていました。

今日の課題はたくさんありますが・・・
・ボールをもったプレーヤーへのフォローをもっと早くする。
ディフェンスで前にでれていない、1対1でもタックルにいかず、相手にプレーをさせている。
・場面に応じたプレーができていない、状況判断して声を出すことでみんなと共有する。

次の試合へ
・6年生のスタイルはマイボールの継続でボールをキープする時間を長くする。
そのためにはタテへの攻撃から展開してトライを狙う。今のところタテ、タテで終わっており、状況に応じて展開する練習が必要。
・前にでるディフェンスで相手の走る距離が短い間にタックルをする。

本日は、ご父兄、応援にきていただいたスクールの皆さんの声援が力になりました。
本当に有難う御座いました。
お蔭様で久しぶりに子供たちの笑顔が多い1日でした。
次の試合にも自信が持てるようになったのではないでしょうか。
引き続き、宜しくお願い致します。

コーチO

 
posted by コーチ at 23:25| Comment(1) | 日記